専業主婦でいいのだ

私が専業主婦になってかれこれ10年になります。

それまでは会社の事務の仕事をしていました。

かなりストレスフルな職場だったので、出産を機に退職できたときは心底ほっとしました。

以来ずっと専業主婦をしているわけですけど、無職でいることに違和感というか抵抗感というか、このままじゃだめだ、何か仕事しなくては、という思いがあったのも事実です。

だって周りのお母さんたちは、復職したりパートに出る人たちばかりだったから。

働かなければ!!

という義務感や焦燥感にさいなまれる日々もありました。

でも今は違います。

専業主婦サイコー!!

専業主婦を過度に賛美したり推奨する意味ではありません。

私にとっては専業主婦という生き方が性に合っているという意味です。

40代にしてやっと自分の居場所を見つけたような、

自分の生き方を肯定できる境地にたどり着きました。

大袈裟かもしれないけど、

ずっと自己肯定感の低かった私にとっては革命的に価値あることでした。

 

 

タイトルとURLをコピーしました